遠方に離れて暮らしていた

家族が倒れたと連絡が入り・・・

 

病院に駆けつけてみたら、

すでに危篤状態と診断された。

 

お医者さんからも、

回復の見込みは薄いと

言われていて。。。

 

正直、ショックで

パニック状態だけれど・・・

 

やっぱり、

万が一に備えた準備を

したほうがいいのかも。

 

でも、まだ息のあるうちに

葬儀の準備をするのは

不謹慎なのかな?

 

危篤状態で葬儀の準備は必要?

大切な家族の危篤状態

 

ある程度、覚悟をしていても

大切な家族が危篤状態に

おちいると・・・

 

頭の中が混乱して

「何をしたらいいんだろう?」

「今できる事はなんだろう?」

 

そんな風に、

冷静に考えることが難しく

なってしまいますよね?

 

ですが・・・

 

家族の危篤状態でするべき事は?

 

家族が危篤状態から

臨終を迎え亡くなる際には、

周囲の家族にはすべきことが

かなりたくさんあるんです。

 

たとえば・・・

 

臨終から半日程度の間に

葬儀社へ連絡を入れて、

ご遺体の安置先を決定して

搬送までを完了する必要があるんです。

 

⇒病院からの遺体引き取り手配・手順とは?

 

さらに、

この葬儀社を選ぶためには

複数の葬儀社の見積もりを

比較したいですよね?

 

⇒葬儀社への見積もり依頼のコツとは?

 

でもその為には、

まずは親族や知人や勤務先へ

連絡を入れ参列者の数を

把握しなければなりません。

 

そういった連絡先は

すぐに連絡できるように

きちんと整理されてますか?

 

⇒家族葬の近所の人への連絡・対応方法とは?

 

また、

病院に支払う治療費用や

葬儀費用にもまとまった金額が

必要になります。

 

⇒死亡時の本人以外の預金引き出し方法

 

葬儀の段取りから、

死亡届や保険金の請求

遺産相続や遺品整理まで

考えると・・・

 

⇒死亡後の手続き一覧【最新保存版】

 

家族は、

悲しみに向き合う時間も

無いほど忙しいんです。

 

危篤状態の際にすべきことは?

危篤状態のうちにできる事は?

 

ですので、

生前にできる準備は

早めに行っておくことが

おすすめなんです。

 

その一番初めに行う事は、

葬儀社を決めておくことです。

 

というのも、葬儀社は

葬儀のプロフェッショナルですので

早めに相談すれば適切なアドバイスを

おこなってもらえますし・・・

 

さらに、

ほとんどすべての手続きを

代行してもらえるからです。

 

ですが、

これはきちんと優良な葬儀社に

依頼した場合で・・・

 

あわてて病院から紹介された

葬儀社に任せてしまったりすると

後悔する可能性も!

 

⇒葬儀社と病院の癒着の実態とは?

 

ですので、

生前になるべく早めに葬儀の

準備を始めて・・・

 

複数の葬儀社に問い合わせや

見積もり依頼をして比較して

置くことが大切なんです。

 

⇒人気のある葬儀社の見分け方や選び方は?

 

その際に、

私個人がおすすめなのが

「家族葬ファミーユ」です。

 

「家族葬ファミーユ」は、

特に心のこもった家族葬に

力を入れている葬儀社です。

 

全国各地に1日1組限定の

家族葬専門のホールを持ち

親しい身内だけゆっくりと

最期のお別れをできるんです。

 

また、

今なら「家族葬ファミーユ」

公式サイトからの相談や

見積依頼請求で最大15万円の

優待も受けられます。

 

ですので、

複数の葬儀社見積依頼の際には

「家族葬ファミーユ」もおすすめです。

 

☆安心の家族葬プラン充実

☆全国1日1組限定ホール

☆最大15万円の割引制度



※最大15万円割引の無料会員登録は

家族葬ファミーユ」公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
⇒『家族葬ファミーユ』の口コミ・評判